食べ物でスキンケア

お手軽パックで美肌になる

食べ物でもスキンケアできちゃいます

 

私はキッチンにある食べ物で顔や体のパックをして、毛穴に溜まっている余分な角質や皮脂汚れを取っています。

 

キッチンにある食べ物というと、小麦粉はちみつなどを使います。

 

まず小麦粉は水と混ぜてゆるい液体の状態にします。

 

その小麦粉の液体を顔や体全身にマッサージしながら塗ります。

 

肌に擦り込むような感じで塗って10分くらいしてからお湯で洗い流します。

 

すると肌がワントーン明るくなり、きめも細かくなってもち肌になります。

 

使用前と使用後の肌の明るさが違うので、美白効果もあると思います。

 

小麦粉はどこにでも売っているので使いやすいですし、一回に使う量は顔だけだとほんの少しで済みますし、体全身でもそこまで大量に使わないのでコスパも良いです。

 

そして次にはちみつはそのまま唇に塗って、唇のパックに使います。

 

唇に薄くはちみつを塗ってその上にラップを付けて15分くらい置きます。

 

それからラップをはがしてはちみつを洗い流します。

 

すると乾燥していた唇がぷるんぷるんになり、荒れていない綺麗な唇になります。

 

どちらも手軽に出来るパックなのでおすすめです☆